ラブショットSP typeLの効果時間はどのくらい?

 

媚薬の効果時間というのは使いやすさに直結しています。短くても、長すぎても使いづらいですよね。

 

ラブショットSP typeLの効果持続時間、効果が出始めるまでの時間はどのくらいなのでしょうか。

 

 

ラブショットsp typelの効果時間はどのくらい?

 

実際に使ってみたところ、ラブショットsp typelの効果時間は平均で2〜3時間くらいです。エッチな雰囲気になってからセックス本番への移行を考えても十分な時間があります。

 

継続時間ではなく、効果が出始めるまでの時間は30分〜1時間くらいが多かったです。女の子との外食時、最初に出される水に混ぜればソワソワしながら食事をする女の子の挙動不審な様子が楽しめます(笑)。

 

混ぜるものによってラブショットspの成分が身体に吸収されるまでの時間が変わってくるので、効果が出るまでの時間を速めたいなら、スポーツドリンクやお酒類がおすすめです。

 

ただし、お酒を使う場合は飲ませ過ぎるとセックスどころではなくなるので、ハイボールや水割りなどでアルコールの摂取量は少なくするといいでしょう。それらを作る過程でラブショットspを混ぜやすくなるのもいい感じです。

 

 

ラブショットsp typelの効果時間には個人差がある

ラブショットsp typelは、ちょうどいい時間で効果が収まるように成分の調整がされているのですが、そうならない例外もあります。

 

飲んだ後しばらくエッチな気分が治まりませんでした。
これだけ効果が大きいと逆につらいものがありました。

 

この口コミにのように、かなり長時間媚薬効果が残ってしまう人もいるようなので、もしもの時を考えて一度に多く使うのは控えましょう。

 

ラブショットsp typelが効く人であれば1〜2滴でしっかり変化が見られます。

 

ラブショットsp typelの他の口コミ情報はこちら。

 

ラブショットsp typelを無理に多く飲ませてしまうのはNG

 

ラブショットSPには女性ホルモンに作用する成分も含まれているので、女の子の体調次第では効果が出ないこともあります

 

そのような時にやけになって多く飲ませてしまうと、上記のような長時間の負担を女の子にかけてしまいます。

 

1〜2滴で変化が無ければ素直にあきらめて、次の機会を狙うようにしましょう。

 

 

以上、ラブショットsp typelの効果継続時間についての情報でした。これ以外の口コミや使い方などの情報は下記リンクから確認できます。